ストレスチェックをしてもらおう│社員の精神状態を調べよう

レディ

効率良く仕事するために

スーツの人

ワークフローというシステムを導入することで、従業員の業務内容や業務を行なう時間の確認をすることができます。これならば業務内容が重なることもなく、仕事もスムーズに行なうことができるのです。

もっと見る

従業員の状態を知る

仕事

ストレスチェックを行なうことによって、従業員の抱える問題点や会社側の不備を明確にすることができます。従業員のストレスを緩和することで、意欲を持って仕事をしてもらえることができるはずです。

もっと見る

義務付けられたこと

男の人

厚生労働省は従業員の人数が50名以上の会社では、従業員の精神状態を調べるストレスチェックの導入を義務付けられました。これをすることによって、今の仕事の悩みや職場環境について見直すことができ、ストレスチェックで判明したことを解決することによって仕事の効率を上げることに繋がるのです。このチェックは会社側がストレスについてのアンケートを作成したり、そのアンケートの内容を見て診断する産業医に依頼したりしないといけません。ですが、会社側で作成するとなると、アンケートを作成した担当者のストレスチェックをすることができないでしょう。それだけではなく、どのような項目をチェックするのかわからないという会社も多いはずです。そのような会社のために、代わりにストレスチェックのアンケート作成や産業医の診断を行なう提供業者があります。これならば担当者も含めた従業員の状態を調べることができて、第三者が作成して診断することで従業員のプライバシーを守ることができるのです。アンケートを提供してくれる業者は、社会保険労務士やストレスなどの専門家がいてその人達によってアンケートを作成するので、より正確な状態を知ることができます。また調査の中で重度のストレスを感じている従業員のために、医師と面談も手配してくれるだけでなく、精神科医や心療内科の紹介や派遣をしてくれるのです。このような取り組みを行なっている提供業者に依頼すれば、ストレスチェックで正確なチェックをすることができますし、それを改善するために様々なサポートをしてくれるでしょう。

従業員同士のやり取り

PC

ビジネスチャットがあれば、席を離れて報告しなくても相手に伝えることができます。それだけではなく、メッセージの履歴を確認することができるので、聞き忘れなどのミスをなくすことができるでしょう。

もっと見る